新型うつ治療法情報、レポート対策

うつと精神障害年金

うつと精神障害年金

うつになって困ることは仕事に行けない事です。
出勤できたとしても上司や同僚の目もあり、人間関係で非常に苦労しているでしょう。

 

うつになって正直誰に相談していいか分からないですし、
病院へ行くにも大きな不安があり、自分を責めてしまう気持ちも強いのではないでしょうか。

 

うつになったら精神障害年金がもらえます。

 

<障害年金 1級>

 

加入保険:国民年金・厚生年金・共済年金

 

精神の障害であって、長期にわたる安静を必要とする病状が日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のものとする。
この日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度とは、他人の介助を受けなければほとんど自分の用を弁ずることができない程度のもの。

 

<障害年金 2級>

 

加入保険:国民年金・厚生年金・共済年金

 

精神の障害であって、長期にわたる安静を必要とする病状が、日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの。
この程度とは、必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のもの。

 

<障害年金 3級>

 

加入保険:厚生年金・共済年金

 

精神の障害であって、労働が著しい制限を受けるか、又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの
精神の障害であって、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するもの

 

<障害手当金>

 

加入保険:厚生年金・共済年金

 

精神の障害であって、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの

 

 

基本的には社会保険労務士が相談に乗ってくれるが、

 

メール相談で約5000〜、面談だと1万円くらいかかるのが相場です。

 

社会保険労務士は、社会保険に関する手続きを行ってくれる資格を持った人達ですが有料が基本です。

 

精神障害年金でもらえる支給金額

 

一ヶ月

 

  • 2級:18万円程度
  • 3級:6万円程度

 

2級と3級では大きな開きがありますが、国もただでお金をくれるわけはありません。
最近では財政問題で給付金関係は非常に厳しいのが現状です。

 

代行してくれる社会保険労務士も必ず受給資格を保証するものではないのでここは注意しましょう。

 

うつになると本当に辛いです。

 

いざというときに自分がどうなってしまうのか、生活の保障はどうなるのかということを知識として持っておくと少しは安心かもしれません。

 

精神障害年金を受給した人達のアドバイス

 

こうして私は精神障害年金をもらうことができたというマニュアルを紹介します。

 

<sponsor>
定価 9800円(外部サイト)

傷病手当金を受給する方法

 

定価 17800円(外部サイト)

うつ病で障害年金を受給する方法

 

しかし、当然、精神障害年金を受給するのが人生の目的ではありません。

 

辛い時期の負担を少しでも軽くするためですので、ありとあらゆる方法を使って少しずつ回復していってください。

 

 

 

お問い合わせ
うつ改善には、まずある程度のうつに関しての知識とゆっくりと状況を受け入れていく時間が必要です。当サイトでは、色々なタイプの人に有効なプログラムを紹介しています。

方法がひとつでは当てはまらない場合があります。
こちらのプログラムは、10以上克服法を紹介しています。

最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム
上記は、当協会のプログラムではなく、紹介プログラムです。

ホーム RSS購読 サイトマップ